NTTドコモ、ファーウェイ製4.7インチHD「Ascend D2 HW-03E」など発表

IMG_7869.jpg

NTTドコモは、本日開催された2013年春モデル新商品・新サービス発表会において、ファーウェイ・ジャパン製Xi対応Androidスマートフォン「docomo NEXT series Ascend D2 HW-03E」およびWi-Fiタブレット「dtab」を発表しました。それぞれ4月上旬、3月下旬に発売されます。

IMG_7872.jpg

Ascend D2 HW-03Eは、4.7インチHD(1,280x720ピクセル)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載スマートフォンで、CPUには自社製「K3V2」1.5GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには裏面照射型CMOS1,310万画素カメラを搭載します。また、NOTTV、ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線のほか防水・防塵に対応します。

Ascend D2 HW-03Eは、今回発表されたスマートフォンラインナップで唯一「Xi」受信時最大112.5Mbpsの高速通信に対応しています。

IMG_7896.jpg

「dtab」は、10.1インチFWXGA(1,366x768)TFT液晶ディスプレイのAndroid 4.1(Jelly Bean)搭載タブレットで、CPUには自社製「K3V2T」1.2GHzクアッドコアプロセッサを採用、メインカメラには300万画素カメラを搭載します。

dtabは、当初はドコモオンラインショップを通じて販売され、順次ドコモショップや家電量販店に拡大されます。2013年9月末までは、dビデオに6ヶ月間加入することを条件にキャンペーン価格9,975円で販売されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。