Apple、iPhone 5の需要薄で部品注文を削減=WSJ

  • Day:2013.01.15 00:13
  • Cat:iPhone
ウォール・ストリート・ジャーナルは、14日、事情に詳しい複数の関係者によると、Appleは、同社のスマートフォン「iPhone 5」について、需要が当初の予想を下回っていることを理由に、液晶ディスプレイパネルなどサプライヤーへの部品注文を削減したと報じました。

日本経済新聞は、同日、iPhone 5の販売台数が計画を下回っていることに起因して、世界最大手のジャパンディスプレイと2位のシャープが、1~3月の生産量を当初計画の半分程度に減らすと報じていました。

スクリーンショット 2013-01-15 0.02.53

こうした報道を受けて、Appleの株価は、昨年9月に一時705.07ドルまで上昇していましたが、本日のマーケットでは一時、前日比マイナス21.64ドルの498.66ドルまで下げました。

このように、ここ数年人気のあるiPhoneの需要が今になり下回っている背景には、Androidスマートフォンの市場が確立してきたことがあり、特にサムスンやLGなどの韓国メーカーは攻勢に出ています。OSのシェア率を含めても、Appleはこれまでと同様の戦略ではもはやスマートフォン市場を戦えない情勢です。

関連:
Appleは「(利幅の)安い市場には参入しない」=フィル・シラー上級副社長
Apple、4.9インチIGZO液晶搭載「iPhone 6」2013年第3四半期末に発売?=MacFan
Apple、iPhoneの廉価版を開発中=WSJ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。