ファーウェイ、6.1インチ大型ディスプレイ搭載「Ascend Mate」発表

huaweimate.jpg
(Engadget)

中国ファーウェイ(華為技術)は、CES 2013において、6.1インチディスプレイ(1080x720ピクセル)を採用する大型スマートフォン「Ascend Mate」を発表しました。

Ascend Mateは、6.1インチHDディスプレイ(1080×720ピクセル)に、1.5GHzクアッドコアプロセッサ、大容量4,050mAhバッテリーを搭載しています。

また、新たな技術「Magic Touch」により、通常のグローブを着用していてもタッチディスプレイを操作することができるそうです。

Ascend Mateは、中国で2月に販売を開始し、その他の地域では3月から出荷されます。

2013年は、6インチクラスのディスプレイを搭載したスマートフォンが続々と登場すると予想されています。

その他にファーウェイは、5インチフルHDディスプレイ(1920×1080ピクセル)に1.5GHzクアッドコアプロセッサ、1300万画素カメラ搭載の「Ascend D2」を発表しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。