NTTドコモ、新OS「タイゼン」搭載スマートフォンを来年にも発売へ=読売新聞

スクリーンショット 2012-12-30 12.20.11

NTTドコモは、韓国サムスン電子などと共同開発している新OS「Tizen(タイゼン)」を搭載するスマートフォンを、2013年にも発売する方向で検討に入りました。読売新聞が、30日付で報じました。

ドコモは、サムスンが開発中のTizen搭載スマートフォンを、世界で発売する同時期に日本国内で発売することを検討しており、Tizenの特徴である独自カスタマイズを施しやすい環境で、Androidスマートフォンよりも「ドコモ色」の強い端末を投入したい考えです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。