ヤマダ電機・ヨドバシカメラなど家電量販3社、「Kindle」販売見送り=日本経済新聞

  • Day:2012.11.17 07:58
  • Cat:Gadget
日本経済新聞は17日、ヤマダ電機・ヨドバシカメラ・エディオンの家電量販大手3社は、今月19日に発売を開始するAmazon.comの電子書籍端末「Kindle」の取り扱いを見送ると報じました。

同報道によると、3社は、家電販売でアマゾンと激しい価格競争を展開しており、Kindleの普及がオンラインストアへの顧客流出につながると判断しました。また、店舗の粗利率が10%以下で利益の出にくい製品であることも影響しました。

なお、ビックカメラやケーズホールディングス、上新電機は、Kindleを取り扱うとのことです。ビックと上新は、アマゾンに出店しており、ビックは「アマゾンの顧客に自社の通販を利用してもらえればメリットは大きい」と考えています。

アマゾンは、19日に電子書籍専用端末の「Kindle Paperwhite」「Kindle Paperwhite 3G」をそれぞれ7,980円、12,980円で出荷開始します。また、12月にはタブレット端末「Kindle Fire」「Kindle Fire HD」をそれぞれ12,800円、15,800円で販売します。

Kindle Paperwhite
Kindle Paperwhite
posted with amazlet at 12.11.17
Amazon.co.jp (2012-11-19)
売り上げランキング: 3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。