OtterBox、模倣品販売業者に勝訴/約8億円の損害賠償請求を認められる

  • Day:2012.11.10 09:06
  • Cat:iPhone
20110908-hq-banner.jpg
(OtterBox本社)

米国の携帯電話向けアクセサリメーカー大手OtterBox(コロラド州)は、現地時間8日、同社の人気ケース「Defender」の模倣品を販売するテキサス州の業者の権利侵害を訴える裁判で勝訴し、同業者に対して約8億円(1000万ドル)の損害賠償請求が認められたと発表しました。

スクリーンショット 2012-11-10 9.03.27

同判決では、被告のeBay出品者が過去10ヵ月間で少なくとも20,000個の模倣品「OtterBox Defender Series」を販売したことを事実認定しました。

curt-richardson.jpg
(Curt Richardson, OTTERBOX FOUNDER & CHAIRMAN)

OtterBox社の創業者兼会長のカート ・リチャードソン氏は、「OtterBoxブランドが強固になるにつれ、知的財産権の侵害がはびこっており、絶え間のない戦いになっている。我々にとって知財保護は、いまやビジネスコストの1つになった」とコメントした上で「現在進行中の不可欠な訴訟に警戒を怠ることなく準備している」としました。

同社は、有害な模倣品および販売による知財権侵害に対抗するため、米国でだけでなく欧州、中国とオーストラリアで法的措置を講じているとのことです。

同社ブランド保護マネージャーのジョン・マッキニー氏は、「我々は、世界で最も模倣されたブランドの1つだ」と述べた上で、「ブランド保護のために積極的な措置を講じるとともに、お客様が確実に高品質のOtterBox製品を購入できるよう取り組んでいく」とコメントしました。

なお、日本国内では、フォーカルポイント株式会社が、OtterBox製品の国内代理店契約を締結しています。

OtterBox社公式ウェブサイト
フォーカルポイント株式会社「OtterBox」ブランドサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。