NTTドコモ、11月1日より「ドコモnanoUIMカード」提供

200804-docomo-logo.jpg

NTTドコモが、11月1日(木)より、「ドコモnanoUIMカード」の提供を開始すると発表しました。

同社のnanoUIMカードは、現時点では、nanoSIMを採用するAppleの「iPhone 5」および、11月下旬以降に発売が予定されている「iPad mini」(いずれもSIMロックフリー版)での利用が想定されていると考えられます。

新規回線契約を伴う場合は事務手数料3150円が請求され、カード発行料は無料となります。

また、公式には案内されていませんが、既存回線ユーザーは12ヶ月に1回まではUIMカードのサイズ変更を無料で申し込むことができるので、nanoUIMカードについても同様とみられます。

関連:
TIPS: UIMカードのサイズ変更は12ヶ月に1回無料で出来る(NTTドコモ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。