レポート;Apple「Passbook」利用のANA SKiPサービス

  • Day:2012.10.15 16:04
  • Cat:iPhone
apple-passbook-ios6-1.jpg

先日開催された、AUGM沖縄2012のエアチケットをANAでとっていたので、Apple「Passbook」を利用した10月スタートのチェックインサービスを利用した。

スクリーンショット 2012-10-15 14.44.19

予約後のPassbookインストール方法については、前回の記事を参照していただくとして、ここでは実際のチェックインサービスについてレポートする。

ANAの提供するPassbookサービスは、SKiPサービスのQRコードをPassbook上で管理するとともに、フライト情報、運航状況のリアルタイムアップデートが用意されている。

利用方法は、保安検査場、搭乗時にQRコードリーダーにかざすだけだが、1点注意しておきたいことがあった。

スクリーンショット 2012-10-15 14.44.28

筆者は、保安検査場を通る前に、サービスカウンターに手荷物を預けたのだが、そのときに「ANA搭乗案内書」が発行される。その場合、PassbookのQRコードは、保安検査場および搭乗時に利用できなくなる。その旨は、搭乗案内書にも記載されている。

上記はPassbookに限ったことではないが、管理上のこととはいえ、せっかくのペーパーレスのSKiPサービスだ。イチからジュウまでPassbookで済むように今後改善して欲しいところだ。

また、実際に使用してみて分かったことで、ANAのPassbookでは、搭乗日、便名、出発時刻、運航状況、座席がリアルタイムアップデートで表示されているが、ここで搭乗ゲートの情報も参照できると尚便利と感じた。

関連:
レビュー: ANAが本日から提供開始した「Passbook」搭乗券をインストール
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。