ソフトバンク、米国スプリント社の買収を今夕発表=日本経済新聞

スクリーンショット 2012-10-11 20.16.58

ソフトバンクは、米国の移動体通信事業者で第3位のスプリント・ネクステル社を買収することで大筋合意しました。日本経済新聞が、15日付で報じました。

既にソフトバンクでは、午前に開かれた取締役会において決議されており、今夕にも正式に発表します。

同社は、スプリント社の株式を来春までに7割取得し、米国に新会社設立後に合併させます。今後、スプリントが出資する高速無線通信キャリアのクリアワイヤ社への出資比率を過半に引き上げるほか、スプリントを通じて米国第5位のメトロPCSコミュニケーションズ社の買収に着手します。

ソフトバンクがイー・アクセスを買収し、スプリント・ネクステル、メトロPCSを傘下におさめた場合、世界の携帯電話事業者の売上高では、中国のチャイナ・モバイル、米国のベライゾン・ワイヤレスに次いで第3位になり、日本国内では第1位に踊り出ます。

関連:
ソフトバンク、米国スプリント社の株式70%を約1.6兆円で取得へ=Bloomberg
ソフトバンク、米国携帯電話5位メトロPCSの買収も検討=日本経済新聞
スプリント・ネクステル、ソフトバンクと交渉段階であると発表/経営権への影響にも言及
ソフトバンク、米国携帯電話3位スプリント・ネクステル社を買収検討=日本経済新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。