ソフトバンク、米国携帯電話5位メトロPCSの買収も検討=日本経済新聞

スクリーンショット 2012-10-12 2.20.27

ソフトバンクは、買収する方向で協議に入ったスプリント・ネクステル社を通じ、米国の移動体通信事業者で第5位のメトロPCSコミュニケーションズの買収も検討していることが明らかになりました。日本経済新聞が、12日付で報じました。

現在、メトロPCSは欧州通信大手のドイツテレコム傘下のT-Mobile USAが経営統合協議を進めており、今月に入って、合意に至ったと報道されています。

ソフトバンクは、スプリント社を通じてメトロを対抗買収する検討に入り、T-Mobileよりも魅力的な条件を示し、メトロ株主の理解を得たい考えです。

スプリントは、今回のソフトバンク買収交渉が報道される以前から、メトロの対抗買収を模索していました。

関連:
スプリント・ネクステル、ソフトバンクと交渉段階であると発表/経営権への影響にも言及
ソフトバンク、米国携帯電話3位スプリント・ネクステル社を買収検討=日本経済新聞
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。