ソフトバンク、イー・アクセスを買収へ/本日発表=日本経済新聞

ソフトバンク(国内契約者数第3位)は、契約者数第4位のイー・アクセスを買収する方針を固めました。両社は、まもなく正式に発表します。日本経済新聞が報じました。

ソフトバンクは、株式交換による完全子会社化を目指し、イー・アクセスの臨時株主総会の承認を経て2012年度末までの買収完了を目指します。イー・アクセスは、全額出資子会社として持ち株会社であるソフトバンク傘下になります。

また、イー・アクセスが提供している移動体通信サービス「イー・モバイル」は、買収後も継続して提供されます。

ソフトバンクは、イー・アクセスの持つ1.7GHz帯を活用し、スマートフォン向けLTEサービスを拡充する考えです。

更新:
ソフトバンクは、本日17時より記者会見を実施します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。