レビュー: Pocket WiFi LTE GL04P(液晶表示篇)

  • Day:2012.09.16 06:20
  • Cat:Others
IMG_7447.jpg

Pocket WiFi LTE(GL04P)は、イー・アクセスがイー・モバイルブランドで販売する中国Huawei(ファーウェイ)製LTE対応モバイルWi-Fiルータだ。今年7月に発売され、下り最大150Mbpsの「UE Category 4」に世界初で対応する。

前回の筐体篇に引き続き、GL04Pの液晶ディスプレイの表示についてレビューする。

もはやモバイルWiFiルーターには、液晶ディスプレイが必須であると断言して良いほどの役割がある。それは、電波の強弱確認はもちろん、ルーターの状態、バッテリーの残量など。挙げれば挙げるほど、液晶の表示に情報が多いことがわかる。

写真 1

写真 2

GL04Pは、筐体の中央に単色液晶ディスプレイを備えている。上記は、起動画面で、GL04Pは起動におよそ25秒程度要する。ルーターのなかでは速いほうではないだろうか。

写真 3

通常の待受画面。左上に電波表示、その右に「LTE」「3G」などの通信方式表示、右上がバッテリー残量、中央にキャリアネットワーク名、右下に接続回線数(WiFiで最大10台+USBで1台可)が表示される。

写真 4

側面にWPSボタンがあり、10秒間長押しするとWPSを開始する。

写真 5

WPSボタンを素早く2度押すと、SSIDとパスワードが表示される。機種によっては電池パックカバーを外さないと見られないものもあり、GL04Pがバッテリー内蔵式だからか、いざというときに便利な機能だ。

関連:
レビュー: Pocket WiFi LTE GL04P(比較篇)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。