RUMOR: 次期iPhone、アジアを含む複数の地域でLTEに対応へ=WSJ

  • Day:2012.09.08 08:38
  • Cat:iPhone
The Wall Street Journalは、事情に詳しい関係筋の話として、Appleが現地時間12日に開催するメディアイベントにて発表が見込まれる次期iPhoneは、米国、欧州、アジアの各地域でLTEネットワークに対応するようだと報じています。

現在、Appleは新しいiPadでLTEネットワークを搭載していますが、対応地域は米国とカナダの一部キャリアに限られています。関係筋は、次期iPhoneは、世界各地域のキャリアでLTEネットワークに対応するものの、LTEを提供する全てのキャリアで利用できるわけではないと述べています。

IDCによると、今年度第1四半期までのLTE契約は、米国のVerizon Wirelessが900万回線、韓国のSK Telecomが275万回線で第2位、日本のNTTドコモが223万回線で第3位となっています。

現在、日本国内でiPhoneを販売するソフトバンクモバイルとKDDIは、それぞれ計画を前倒しして、今秋までにLTEによる高速通信サービスを提供します。

関連:
RUMOR: Apple、新しい音楽ストリーミングサービスを準備?=WSJ
RUMOR: 次期iPhoneが採用のインセル型ディスプレイの歩留まり改善されず量産出荷に遅延=ロイター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。