レビュー: Google Nexus 7(Google Now篇)

  • Day:2012.08.12 19:46
  • Cat:Gadget
IMG_7406.jpg

Google初のオリジナルタブレットで、世界初のAndroid 4.1(Jelly Bean)ネイティブなスマートフォン/タブレット「Google Nexus 7」を「筐体篇」「ディスプレイ篇」に引き続きレビューしていく。

Screenshot_2012-08-09-14-54-46.png Screenshot_2012-08-09-21-33-45.png

Nexus 7は、プロセッサにNVIDIAのクアッドコアプロセッサ「Tegra 3」を搭載する。Googleはクロック数を公開していないが、最大1.3GHzで動いているようだ。

ベンチマークを計測してみたところ、トータルでは同じクアッドコアプロセッサを採用する、HTC One X、ASUS Eee Pad Transformer Prime TF201には及ばなかったものの、3位を記録した。

- Google Now 篇 -

Google-Now.jpeg

Googleオリジナルモデルということもあり、基本的にはJelly Beanの機能のレビューになるが、まずは新たな位置情報サービス「Google Now」についてレビューする。

Screenshot_2012-08-09-14-54-11.png Screenshot_2012-08-09-21-43-22.png

Google Nowは、GPS機能を利用した主に位置情報サービスとなる。これまでの位置情報サービスと違うのは、ユーザーが探しに行くのではなく、端末側が自動的にサジェストしてくれるという点だ。例えば、自宅の位置情報を予め設定することで、現在地からの帰宅手段や所要時間を通知バーやGoogle Nowに表示してくれる。

Screenshot_2012-08-09-21-41-01.png Screenshot_2012-08-09-21-41-30.png

あるいは、いま渋谷に居るとすると、その付近のグルメ情報を教えてくれる。Googleマップと連動するため、お店のレビューやメニューも参照することが出来る。

サービスそのものは、AppleのSiriや、NTTドコモのしゃべってコンシェルと比較されるかもしれないが、あくまで位置情報サービスであり、どちらかと言うとドコモのiコンシェルに近いという印象だ。さらにシーンを考えると、個人的には「声」を使うことは限られるため、こうしたオートサジェスト機能のほうが実際の利便性は高い。

Screenshot_2012-08-09-14-57-30.png Screenshot_2012-08-09-14-54-31.png

Nexus 7では、アプリケーションボタンを上にスワイプすることでGoogle Nowを起動できるほか、オリジナルのロックスクリーンにもショートカットが採用されていることから、同機能は、GoogleがJelly Beanで強く押す新機能の一つとなるだろう。

関連:
レビュー: Google Nexus 7(筐体篇)
レビュー: Google Nexus 7(ディスプレイ篇)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。