Sony Mobile、NTTドコモとKDDI向けLTE対応「Xperia Tsubasa」開発

ソニーモバイルコミュニケーションズは、NTTドコモとKDDIの秋冬モデルとして、LTE対応の「Xperia Tsubasa」を開発しています。総務省の技術基準適合証明又は工事設計認証を2012年5月に通過した端末が公表されたことで明らかになりました。

ドコモ向けは「Tsubasa Maki」のコードネームで開発されており、型番はSO-01Eとして発売される見込みです。また、KDDIのau向けには「Tsubasa Anna」と名付けられ、型番はSOL21となると見られ、いずれもハイエンドスマートフォンに位置付けられます。

両機種ともLTEネットワークに対応しており、au向けのXperiaとしては初のLTE対応モデルとなります。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。