NTTドコモとオムロン、生涯ヘルスケアの新会社「ドコモ・ヘルスケア」を設立

02_00-2.gif

NTTドコモとオムロンヘルスケアが、健康支援サービスの企画・開発・提供を行うドコモ・ヘルスケア株式会社を本日設立したと発表しました。

新会社は、ドコモユーザーのみならず幅広いユーザーに対して、健康に関するデータを生涯にわたり一元管理し、ライフステージやライフスタイルにあった健康支援サービスを幅広く提供していくとしています。

同社の新サービスでは、スマートフォンとオムロンの体重体組成計・血圧計・睡眠計などの健康機器を連携させることで、機器で測定した体重・体脂肪率・睡眠時間などの健康データを、簡易にクラウド上に蓄積し管理します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。