シャープ、NTTドコモ向けに同社初のXi対応スマートフォン2機種を開発

シャープは、NTTドコモ向けに、同社としては初となるXi対応のAndroidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-09D」および「AQUOS PHONE sv SH-10D」を開発しています。

同社が開発するdocomo NEXT series AQUOS PHONE ZETA SH-09Dは、OSにAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich Version)を採用し、約4.7インチ(720p)ディスプレイを搭載するハイエンドスマートフォンで、ドコモのXiに対応しています。

また、docomo NEXT series AQUOS PHONE sv SH-10Dは、OSにAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich Version)を採用し、約4.5インチ(720p)ディスプレイを搭載するスマートフォンで、ドコモのXiおよびmmbiのNOTTVに対応しています。

同社は、併せて「docomo with series AQUOS PHONE st SH-07D」を開発しており、こちらはXi非対応のミッドレンジモデルとして発売されます。

ドコモの山田隆持代表取締役社長は、本日開催された2011年度決算説明会のなかで、夏モデルは約7割のスマートフォンがXi対応となり、冬モデルではほとんどがXi対応となる見通しを示しました。フィーチャーフォンについては、キッズケータイなど特殊な端末のみのラインナップになるとしています。

関連:
ソニーモバイル、NTTドコモ向けXi対応コンパクトスマートフォン「Xperia SX SO-05D」開発
NTTドコモ、スマートフォン版「らくらくホン」通信料を月額約3000円に設定=日本経済新聞
NTTドコモ、2012年夏モデルを5月中旬に発表
富士通、NTTドコモ向け「F-09D」を開発=FCC
富士通, Androidスマートフォン版「らくらくホン」開発=日本経済新聞
Sony, LTE対応スマートフォン「SO-04D」早ければ6月発売=韓国報道
Sony, NTTドコモ向けのXi対応スマートフォン「SO-04D」開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。