ソニーモバイル、NTTドコモ向けXi対応コンパクトスマートフォン「Xperia SX SO-05D」開発

ソニーモバイルコミュニケーションズは、NTTドコモ向けに、Xi対応のコンパクトスマートフォン「Xperia SX SO-05D」を開発しています。

同社が開発するdocomo with series Xperia SX SO-05Dは、OSにAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich Version)を採用し、3.7インチ(960×540ピクセル)ディスプレイを搭載する比較的コンパクトなスマートフォンで、ドコモのXiに対応しています。

国内向けの機能にも対応しているので、おサイフケータイ、ワンセグ、赤外線通信を利用できます。

Xperia SX SO-05Dのコードネームは「Komachi」で知られており、機種名の末尾が「D」のため、今秋までには発売されます。

ソニーモバイルは、ドコモ向けにコードネーム「Hayabusa」で知られる「docomo NEXT series Xperia GX SO-04D」を開発しており、こちらはグローバルモデルとなります。

Xperia GX SO-04Dは、OSにAndroid 4.0(Ice Cream Sandwich Version)を採用し、約4.6インチ(720p)ディスプレイを搭載したフラグシップモデルとなり、約1,300万画素裏面照射型CMOSカメラを搭載しています。

ドコモは、5月中旬に2012年夏モデルを発表し、順次発売を開始します。

関連:
NTTドコモ、スマートフォン版「らくらくホン」通信料を月額約3000円に設定=日本経済新聞
NTTドコモ、2012年夏モデルを5月中旬に発表
富士通、NTTドコモ向け「F-09D」を開発=FCC
富士通, Androidスマートフォン版「らくらくホン」開発=日本経済新聞
Sony, LTE対応スマートフォン「SO-04D」早ければ6月発売=韓国報道
Sony, NTTドコモ向けのXi対応スマートフォン「SO-04D」開発

参考:
Xperia Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。