NTTドコモ、2012年夏モデルを5月中旬に発表

NTTドコモの山田隆持代表取締役社長は、本日開催された2011年度決算説明会のなかで、同社の2012年夏モデルを5月中旬にも発表することを明らかにしました。Impressなどが報じています。

同氏によると、夏モデルは約7割のスマートフォンがXi対応となり、冬モデルではほとんどがXi対応となる見通しを示しました。フィーチャーフォンについては、キッズケータイなど特殊な端末のみのラインナップになるとのことです。

なお、これまでのXi対応スマートフォンは「ARROWS X LTE F-05D」や「Optimus LTE L-01D」など「LTE」が機種名に含まれていましたが、春モデルからは「MEDIAS TAB N-06D」や「GALAXY Note SC-05D」のように、Xiに対応していても、機種名に反映されないようになりました。

したがって、来月発表される夏モデルも、機種名ではXiスマートフォンか否か判別できないと考えられますが、ロードマップでは冬モデルでほとんどがXi対応となるため、それを見据えた方針だと思われます。

関連:
富士通、NTTドコモ向け「F-09D」を開発=FCC
富士通, Androidスマートフォン版「らくらくホン」開発=日本経済新聞
Sony, LTE対応スマートフォン「SO-04D」早ければ6月発売=韓国報道
Sony, NTTドコモ向けのXi対応スマートフォン「SO-04D」開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。