ソフトバンクモバイル、基地局数についてインドア基地局を含むと説明

topsoftbank.png

ソフトバンクモバイルが、基地局数に関するお知らせを掲載し、同社のホームページで公表している基地局数は、室内などに設置する基地局(インドア基地局)を含めた無線局および中継局をカウントしていると説明しています。

なお、基地局の包括免許制度により、インドア基地局が「無線局情報検索」の検索対象外となったことで、基地局数が包括免許制度導入前に比べ減少しているように見えることについては、実際は減少していないとのことです。

ソフトバンクによると、同社のインドア基地局と家庭用フェムトセル基地局について、前者は基地局数にカウントしているものの、後者はカウントしていないようです。前者には家庭用以外のフェムトセル基地局も含まれると見られており、いずれにしても、無線局情報検索で減少した約5万局がこの小規模基地局であることが明らかになりました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。