NTTドコモ: 音声コントロールの決定版「しゃべってコンシェル」

SC20120407-090523.png SC20120407-091241.png

NTTドコモが、Androidスマートフォン向けに提供している音声コントロールアプリケーション「しゃべってコンシェル」がとても便利です。

しゃべってコンシェルにはたくさんの利用シーンが用意されていて、ここでは全て紹介できないため、特に便利な機能をピックアップしてみました。スクリーンキャプチャは、全てしゃべってコンシェルのアプリケーション内で、マイクボタンで音声入力したあとの状態を掲載しています。下の吹き出しが筆者が音声入力した内容です。

Googleの検索などではおなじみですが「渋谷から乃木坂」など、出発地と目的地を音声入力すると乗り換え情報を示します。また、GPSがオンになっている状態で「最寄り駅」というと、ゼンリン地図を引用して最寄り駅を表示します。

その他、しゃべってコンシェルの設定から自宅の最寄り駅を設定できるので「終電は?」などと音声入力すると、現在地の最寄り駅から自宅までの終電検索をします。このあたりはiコンシェルにも同様の機能があります(iコンシェルの場合は自宅以外の場所に終電時間にいた場合、自動的に終電情報をプッシュします)。

SC20120407-090749.png SC20120407-090712.png

しゃべってコンシェルは、クックパッドのレシピ検索にも対応しているので「青椒肉絲の作り方を教えて」など料理名を言うと、スクリーンキャプチャのようにレシピ情報が出てきます。

また、エリアガイドを利用して「渋谷でラーメン」「渋谷の交番」などを検索できます。スクリーンキャプチャでは、口コミ付きで飲食店ガイドを表示しています。

SC20120407-090953.png SC20120407-091136.png

左のスクリーンキャプチャは、Twitterのリアルタイムサーチをしている状態です。「内閣総理大臣に関するつぶやき」などと入力すると、リアルタイムサーチしてくれます。

ニュース検索では「政治ニュースをおしえて」などで、最新ニュースを検索します。

SC20120407-091504.png SC20120407-091701.png

画像検索、天気検索も上記のような感じで有効活用できます。

しゃべってコンシェルは、その他にも「具合が悪いので病院の場所を調べたい」で近くの病院を調べたり、電話、メール作成、スケジュール作成、スケジュール管理、アラーム設定などの機能を音声コントロールできます。

使ってみた感じでは高確率で正確に認識され、有益な情報にアクセスできるため、従来の音声コントロールのように「私には~が理解できません」と繰り返されて殆ど活用できない、ということがなく秀でています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。