TIPS: UIMカードが異なる電話機への機種変更時にUIMカードの種類を引き継ぐことができる事象(NTTドコモ)

NTTドコモの電話機には「ドコモUIMカード」「ドコモminiUIMカード」のいずれかが採用されています。従来のサイズが前者で、後者はApple「iPhone」に採用されるmicroSIMカードと同じ規格のもので、最近採用される機種が増えてきました。

通常、機種変更時に大きさの異なるタイプのUIMカードを採用する機種になる場合、自動的にUIMカードが無償で切り替えられますが、契約の際にUIMカードのサイズを変えない旨伝えると、同じタイプ(現在試供されているタイプ)を引き継ぐことができます。

例えば、miniUIMカードを採用する電話機を利用していて、UIMカード採用の電話機に機種変更する場合、通常はUIMカードを再発行するかたちとなりますが、サイズ変更を希望しない旨を伝えると、そのままの大きさで機種変更のみ受け付けます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。