モバキャス「NOTTV」開局

nottv4.jpg nottv3.jpg

日本初のスマートフォン向け放送局NOTTVが本日午前10時に開局しました。NOTTVは、1分前よりカウントダウンを実施し、現在、NOTTV1で「本日開局!NOTTVおっぱじまる。祭り」NOTTV2で「競馬予想TV!#614 」NOTTV3で「モーニングニュース 」を放送しています。

NOTTV3は、24時間のニュース専門チャンネルとなります。

nottv2.jpg nottv6.jpg

NOTTV第1スタジオは、東京ミッドタウンのミッドタウン・タワー33階にあり、現在NOTTV1で放送されている番組は同スタジオから生放送で配信しています。

なお、ソニー及びソニービジネスソリューションが、NOTTVに、撮影・編集・字幕オーサリングなどに関わる放送制作機器一式を納入しています。

開局記念番組には、NOTTVを運営する株式会社mmbi代表取締役社長の二木治成氏が出演しました。

モバキャスは、同サービス対応端末での視聴に対応しており、筆頭株主のドコモは、サービス開始時点でAndroidスマートフォン「docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D」とタブレット端末「ドコモ タブレット MEDIAS TAB N-06D」2モデルをラインナップしています。また、夏までにそれぞれ3機種、2機種を追加して、計7機種で利用できるようにします。

NOTTVの利用料は月額420円で、サービス開始時点で東名阪を中心に展開し、2012年度末に世帯カバー率約70%を目指します。

モバキャスは、ワンセグと比較して、放送の画素数が約5倍、フレームレートが2倍の約10倍相当(WVGA/30fps程度)の画質で提供されます。

関連:
Gadget: モバキャスNOTTV対応「docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D」(UI篇)
Gadget: モバキャスNOTTV対応「docomo NEXT series AQUOS PHONE SH-06D」(筐体篇)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。