Apple, 約8兆円の手元資金に関するカンファレンスコールを開催

Appleが、現地時間3月19日(月曜日)午前6時よりカンファレンスコールを開催し、手元資金の使途について説明すると案内しています。

カンファレンスコールには、ティム・クックCEOおよびピーター・オッペンハイマーCFOが出席します。

同社には、現在、使途不明の手元資金約980億ドル(約8兆円)があります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。