SoftBank, 新しい「iPad」を国内販売

  • Day:2012.03.08 04:49
  • Cat:iPad
ソフトバンクモバイルは、本日Appleが発表した新しい「iPad」を発売します。Apple Japanのウェブサイトで明らかになりました。

Appleは、新しいiPadに、3Gにも対応する「WiFi+4G」モデルを用意しているため、これまでのiPad同様に、ソフトバンクが国内でのチャネルとして継続して販売します。

一方、昨年のiPhone 4Sから販売チャネルとして参入したKDDIは、今回の新しいiPadについては、販売開始時点でリストされていません。

今回発表された新しいiPadの特徴の1つで、ネーミングの由来でもあるLTE規格については、現時点で日本国内でサービスを提供しているキャリアがNTTドコモのみ(イー・アクセスが3月15日からLTEサービス「EMOBILE LTE」を開始)のため、LTEサービスをソフトバンクの販売するiPadで利用することはできません。

また、新たに対応するパーソナルホットスポット機能もソフトバンクでは利用できません。

なお、国内での価格は以下のとおりです。

Wi-Fi
42,800円 16GB
50,800円 32GB
58,800円 64GB

Wi-Fi + 4G
53,800円 16GB
61,800円 32GB
69,800円 64GB
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。