ウィルコム, PHS/W-CDMA両対応のスマートフォン「WX04K」開発

スクリーンショット 2012-03-06 21.27.59

ウィルコムは、PHS/W-CDMA網に両対応する京セラ製Androidスマートフォン「WX04K」を開発しています。同モデルは、今春にも発売される見込みです。

移動体通信に詳しいBlog of Mobile!!によると「YTMF-1」が2012年3月5日付けでFCCを通過しており、公開されたラベルには「WX04K」とのモデルナンバーが記載されています。

FCCの公開した資料を参照すると、同モデルは電池パック装着部分にUSIMカードスロットやmicroSDカードスロットを搭載していることがわかります。

ウィルコムは、昨年9月に開催した新機種発表会において、今春にもAndroidスマートフォンを投入する方針を明らかにしていました。

そのロードマップに沿うと、WX04Kが同モデルと考えられるため、数ヶ月以内に発売される可能性が高いです。

関連:
ウィルコム, Androidスマートフォンを来春投入へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。