iPad: 中国で商標権侵害主張の企業が輸出入差止請求/販売店はiPad排除の方向

  • Day:2012.02.16 00:43
  • Cat:iPad
このほど、中国国内においてAppleの「iPad」が商標権を侵害しているとして、中国の情報機器メーカーの唯冠科技が中国税関当局に対し、iPadの輸出入差し止めを申し立てたと中国各紙が報じていると、時事通信など各メディアが伝えています。

本件の差し止め請求を提起した唯冠科技は、昨年末、中国南部での訴訟でAppleに勝訴しており、判決の執行を待っている状態です。

今回の「iPad」商標権侵害に関する輸出入差し止め請求に関連して、中国の販売店ではiPadを店頭から撤去する動きが見られており、オンライン販売大手のAmazon中国においても、iPadが在庫リストから下げられました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。