NTTドコモ, Samsung製「GALAXY Note LTE SC-05D」開発

IMG_6565.jpg

NTTドコモは、サムスン電子製Androidスマートフォン「GALAXY Note LTE SC-05D」を開発しています。同モデルは、海外では「Galaxy Note(GT-N7000)」として販売されているモデルの国内版で、ドコモのXiネットワークに対応しています。

SC-05Dは、以前から各種認証機関にて存在が明らかになっており、国内向けのGalaxy Noteであると噂されてきましたが、移動体通信に詳しいBlog of Mobile!!によると、今回通過した、Bluetooth認証で、SC-05DはSHV-E160S向けのBluetoothモジュールを搭載していることが明らかになりました。

SC-05DはLTE対応版のGalaxy Note(SHV-E160S)と同一のBluetoothモジュールを搭載していることから、どうモデルが、GALAXY Note LTE SC-05Dとして発売される可能性が高いです。

Galaxy Noteは、5.3インチ(1280×800ピクセル)HD Super AMOLEDディスプレイを搭載しています。

関連:
Gadget: Samsung「Galaxy Note(GT-N7000)」UK版
Samsung, NTTドコモ向けに「SC-05D」を開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。