Gadget: iモードケータイ最高峰「docomo STYLE series F-02D」

IMG_6532.jpg

NTTドコモが11月11日に発売したiモードケータイ「docomo STYLE series F-02D」に機種変更しました。ドコモスマートフォンからの移行なので、久しぶりのフィーチャーフォンです。

F-02Dは、ドコモのシリーズ再編により名こそ「STYLE series」に属しますが、フィーチャーフォン全体ではハイエンドモデルとなります。メーカーの富士通も、「圧巻の全部入りハイスペックスリム防水ケータイ」「目指したのは、ケータイ最高峰」と打つほど、これまでのモノづくりの結晶といえるフィーチャーフォンです。

IMG_6533.jpg

IMG_6538.jpg

F-02Dは、ワンプッシュオープン対応の回転2軸系のスタイルで、裸眼3D対応のタッチディスプレイを搭載、CPUに1.2GHzプロセッサを搭載するなど速度面でも優れます。本体はIPX5/IPX8準拠の防水、IP5X準拠の防塵を備えます。

また、WiFiによる子機モードはもちろん、テザリング機能も搭載しています。F-02Dは、温度・湿度センサー、電車やバスに乗ると設定切替を促す乗り物マナーサポートなどの先進技術も搭載しており、それぞれの機能が連動して、ライフスタイルサポートします。

IMG_6540.jpg

カメラは、1630万画素裏面照射型CMOSセンサー「Exmor R for mobile」と高性能画像処理エンジン「Milbeaut Mobile」を搭載、起動時間は0.5秒を実現しました。

また、背面には防水・防塵対応の指紋センサーも搭載、富士通ケータイで培ってきた技術が集約されています。セキュリティに関しては、さすが富士通、特定の着信やメールだけを非表示に出来るプライバシーモード、SD規格Version2.00に対応しているmicroSDカードとの連携によるパスワードロック機能も装備しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。