NTTドコモ, ウォルト・ディズニー・ジャパンと提携したスマートフォンを本日発表

NTTドコモは、ウォルト・ディズニー・ジャパンと提携したスマートフォン2機種を本日発表します。日本経済新聞が、1日付けで報じました。

ディズニーと提携したスマートフォンは、Andorid OSを採用しており、まずは富士通とパナソニックモバイルコミュニケーションズが2機種を供給します。

ウォルト・ディズニーは、日本国内でソフトバンクモバイル回線を利用するMVNOとして移動体通信サービスを提供してきましたが、2月からは、ドコモ回線でも利用できるようになります。

ドコモとウォルト・ディズニーは、本日、都内で会見を開き、詳細を発表します。

関連:
NTTドコモ, 2月1日に「スマートフォンの新たなブランド及び新商品発表会」開催
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。