ウィルコムから明日発売される「ストラップフォン」を予約した

P1247427.jpg

ウィルコムが、明日25日より発売する世界最小最軽量PHS「ストラップフォン(WX03A)」(エイビット製)を予約しました。世界最小最軽量は、フリスクサイズとして宣伝されており、実際に販売店でもフリスクが展示されています。

なお、コールドモックは発売日前日まで用意されることがなく、あくまで限定販売、だそうです。

サイズ:
約32×70×10.5mm
約33g(バッテリー装着時)

また、ウィルコムは本日、ストラップフォンのスペックを一部訂正しました。それによると、発表当初は連続待受時間が約300時間となっていましたが、発売日前日になり、連続待受時間は約200時間であると下方修正しました。

ストラップフォンの機種代金は、分割支払金が1,480円/月(一括35,520円)で、W-VALUE割引が980円/月(総額23,520円)なので、実質負担金は、12,000円となります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。