NTTドコモ, モバキャス「NOTTV」対応スマートフォンブランドを近日発表

company_identity01.gif
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモおよび株式会社mmbiは、携帯端末向けマルチメディア放送サービス「NOTTV(ノッティーヴィー)」に対応するスマートフォンの新たなブランドおよび新商品を近日中に発表します。

NOTTVは、2012年4月1日(日曜日)から放送を開始する携帯端末向けマルチメディア放送サービス(モバキャス)のサービス名で、mmbiが運営します。

mmbiは、NTTドコモを筆頭に、フジ・メディア・ホールディングス、テレビ朝日、テレビ東京ホールディングス、東京放送ホールディングスなどの放送局、富士通、日本電気、パナソニックモバイルコミュニケーションズ、シャープ、東芝などの端末製造メーカーが株主となっています。

IMG_4698.jpg

モバキャスは、同サービス対応端末での視聴に対応しており、筆頭株主のドコモは、サービス開始時点でAndroidスマートフォン1機種とタブレット端末1機種を発表します。また、夏までにそれぞれ3機種、2機種を追加して、計7機種で利用できるようにします。

NOTTVの利用料は月額420円で、サービス開始時点で東名阪を中心に展開し、2012年度末に世帯カバー率約70%を目指します。

モバキャスは、ワンセグと比較して、放送の画素数が約5倍、フレームレートが2倍の約10倍相当(WVGA/30fps程度)の画質で提供されます。

関連:
NTTドコモ, 2月1日に「スマートフォンの新たなブランド及び新商品発表会」開催
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。