レポート: 「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D/IS12S」タッチ&トライイベント(Tips篇)

IMG_1074.jpg

NTTドコモが、2012年2月に発売予定のソニー・エリクソン製Androidスマートフォン「docomo NEXT series Xperia NX SO-02D」および、ドコモ、KDDIがそれぞれ3月に発売予定の同社製Androidスマートフォン「docomo with series Xperia acro HD SO-03D」「Xperia acro HD IS12S」のタッチ&トライイベント(主催: ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社)に参加しました。

この記事では、今回のXperia新シリーズのTipsを掲載します。

レポート: 「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D/IS12S」タッチ&トライイベント(製品篇)
レポート: 「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D/IS12S」タッチ&トライイベント(ソリューション篇)

IMG_0888.jpg

まず、今回のXperiaシリーズ(Xperia NX SO-02D、Xperia acro HD SO-03D/IS12S)から、イヤホンジャックが端末上部に搭載されています。Xperia arc/acroでは、左側面という特殊な位置にあったため、L型のプラグでないと勝手が悪かったのですが、上部搭載により、ストレートプラグでもスマートに挿入できて、ポケットなどへの収まりも良くなります。

音楽機能について、一つ大変ありがたい(助かる)新機能がありました。ソニー・エリクソンの説明員によると、Xperiaの新シリーズは、Appleが採用するイヤホンのリモコン規格を完全に採用しているため、これまでのXperiaシリーズで「アクセサリ非対応」の表示が出るiPhoneやiPod向けに作られているイヤホンでも利用できることが出来るようになったそうです。

なお、規格の変更に伴い、これまでのXperiaシリーズに同梱されていたイヤホンや、それ向きに作られていた製品は使用出来なくなるそうなので、注意が必要です。

IMG_1075.jpg

また、筆者は、いつもAndroidスマートフォンの新機種が出るたびにファンクションキーの配列に注目していました。出始めのころはバラバラでしたが、最近ではキャリアが主導したのか、国内製スマートフォンはメーカー、キャリアを問わず配列が定まってきました。

Android 2.3 versionを搭載するスマートフォンで基本的になったのは、3つのキーを搭載し、左から「メニュー」「ホーム」「戻る」という配列です。ハードキー、タッチセンサーキーに係わらず、割と統一されてきました。

しかし、Xperiaの新シリーズは、グローバルモデルのXperia NX SO-02D、国内仕様特化モデルのXperia acro HDのいずれも、最近の国内統一配列とは異なる左から「戻る」「ホーム」「メニュー」という配列を採用しています。

キー配列についてソニー・エリクソンの説明員に事情を伺ったところ、キャリアやメーカー間で左から「メニュー」「ホーム」「戻る」という配列が一般的になっていることは存じているとの上で、単純にXperia新シリーズの配列のほうが『右手で端末を持った際に、よく使う「戻る」キーが左にあったほうが押しやすい』という理由からの配列だそうです。

P1097358.jpg
(現在の国内主流の配列を採用するARROWS X LTE F-05D)


説明員の方に「どちらのほうがいいですか?」と逆に問われたので、一般的な配列を採用する筆者のARROWS X LTE F-05DとXperia NX SO-02Dで両方の配列パターンを試してみたところ、意外にもXperiaの採用する配列のほうが使いやすかったです。

もちろん、個人差があることで、統一のことを考慮すると一般的な配列のほうが支持されるのですが、使いやすい配列を単純に選ぶなら、左から「戻る」「ホーム」「メニュー」という配列を支持します。

というのも、Androidスマートフォンでは「戻る」キーが多用されるため、右手でホールドした際に親指を内側にもってきてボタンを押す操作より、ホールドの通り外側で押すほうが楽だからです。説明員の方がおっしゃっていたのもこういうことなのだと思います。

以上、製品情報では(多分)触れられていない、Xperia新シリーズのTipsでした。

その他にも下記のレポートを掲載しています。

関連:
レポート: 「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D/IS12S」タッチ&トライイベント(製品篇)
レポート: 「Xperia NX SO-02D」「Xperia acro HD SO-03D/IS12S」タッチ&トライイベント(ソリューション篇)

また、昨年の「Xperia arc SO-01C」イベントも下記の通りレビューいたしました。

製品説明篇
RE;Mind篇
HDTV連携篇
カメラ機能篇
端末外観篇
番外篇
ジョーク篇

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。