KDDI, iidaブランド第2弾スマートフォンはストレート形状を採用

  • Day:2012.01.08 12:30
  • Cat:au
スクリーンショット 2012-01-08 11.32.21

KDDIが、2012年春モデルとして開発しているシャープ製Androidスマートフォン「CDMA SHX12」は、型番規則からiidaブランドのスマートフォン第2弾になります。

FCCを通過した際に公開されたSHX12の背面図によると、筐体は縦長のストレート形状であることがわかります。したがって、SHX12は、テンキーを搭載したハイブリッド型のスマートフォンと考えられます。また、通過情報から、Wi-Fi、Bluetooth、FeliCaへの対応も確認できました。

KDDIは、iidaブランドの同端末を含めて、複数のAndroidスマートフォンを春商戦向けに開発しています。

関連:
KDDI, iidaブランドのスマートフォン第2弾を開発
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。