レビュー: au「Wi-Fi WALKER DATA08W」(比較篇)

  • Day:2012.01.08 01:30
  • Cat:au
P1077341.jpg

Huawei(ファーウェイ)製でKDDIから販売されているauのWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」をお借りしたので、数篇にわたり当ブログにてレビューしている。今回は、他のモバイルWi-Fiルーターと比較するとともに、実際の使用感などをお伝えしたい。

P1077342.jpg

所有しているNECとNECアクセステクニカ製のモバイルWiMAXルーター「AtermWM3500R」とサイズを比較した。

Wi-Fi WALKER DATA08W:約109×60×17.7mm(約125g)
AtermWM3500R:約105×70×14.8mm(約120g)

DATA08WはAtermWM3500Rと比較して高さが1cmコンパクトで、横幅と厚さは多少大きく、重量も5g重い。ただ、高さの違いにより全体のコンパクトさではDATA08Wが優っているようにも感じる。

なお、DATA08Wは2,200mAhのバッテリーを搭載しており、連続通信時間はWiMAX通信時で約270分、3G通信時で約310分となっている。

P1077343.jpg

次に、Xiに対応するNTTドコモの「L-09C」と比べてみた。ディスプレイを搭載し、2つの通信方式に対応するなど性格は似ているが、製品コンセプトの違いにより、見た目の違いも歴然だった。何よりL-09Cは、約122×64×15.9mm(約156g)と厚さを除いて全体的に大きく、重い。

モバイルWi-Fiルーターに求めることは、第一にコンパクトさ、第2にバッテリーの持ちだと考えているので、DATA08Wはバランスのとれた端末であると言える。

IMG_6420.jpg

なお、福岡の実家に帰省した際に電源から供給してPCでWiMAX通信を延々と利用していたが、通信が途切れることは1度もなかった。モバイルWi-Fiルーターなどでありがちなパケット詰まりやスリープ移行による接続切れ等もなく、非常に快適な通信を利用できて、ときどきWiMAX通信でインターネットを利用していることを思い出すほどだった。

実際に2週間ほど使用してみて、DATA08Wは、まさにWiMAXの誇るスピードが外出先や自宅で必要で、かつ屋内など3G回線にも頼りたい場面で利用したいユーザーにオススメの端末であることが確認できた。

メーカーサイト:
Wi-Fi WALKER DATA08W(ファーウェイ・ジャパン)

関連:
レビュー: au「Wi-Fi WALKER DATA08W」(基本篇)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。