レビュー: au「Wi-Fi WALKER DATA08W」(基本篇)

  • Day:2012.01.08 01:28
  • Cat:au
P1077341.jpg

Huawei(ファーウェイ)製でKDDIから販売されているauのWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター「Wi-Fi WALKER DATA08W」をお借りしたので、数篇にわたり当ブログにてレビューしていく。今回は、端末の基本を押さえるとともに、WiMAX端末を利用する際に必要な料金などを見ていく。

まず、DATA08Wは、WiMAX通信と3G通信に両対応したモバイルWI-Fiルーターだ。auが販売するWi-Fiルーターで双方に対応しているのは現時点ではこの製品だけとなる。

WiMAX通信は、速度は速いもののエリアがまだまだ限られているという状況のため、従来のWi-Fiルーターではエリア外では全く利用できなかった。

しかしながら、CDMAの3G回線を持つKDDIがDATA08Wを投入することにより、WiMAXと3Gの双方に対応し、WiMAXが安定しないエリアでは広域をカバーしているCDMA回線に変えることが出来るようになった。

充電はmicroUSBケーブル経由だ。iPhoneなどに付属する電源アダプタでも充電可能なため、旅行や帰省の際の荷物は最小限にすることが出来る。また、各種外部バッテリーも利用可能なので、外で電池を気にせずにWiMAX通信環境を、といった利用方法も想定できる。筆者は、10,400mAhの「Gum Max」とDATA08Wを接続して、最強の環境を作っていた。

p_index_seihin_01.jpg
また、DATA08Wは1.45インチの液晶ディスプレイを搭載しているため、電波や通信の状況が一目で分かることもアピールポイントとなる。特に、WiMAXと3Gを切り替えて使用できる端末なので、今どちらのネットワークを使用しているかといった情報が視認できるのはユーザーにとって親切だ。

ちなみにKDDIの用意するWiMAX対応モバイルWi-Fiルーター向けの料金プランはシンプルで、フラットタイプの「WINシングルフラットWiMAX (シンプル)」と段階制の「WINシングル定額 WiMAX (シンプル)」の2種類だ。

スクリーンショット 2012-01-08 1.22.18

「WINシングルフラットWiMAX (シンプル)」は、月額6,510円のフラット制で、他の施策との併用で最大25ヶ月間は月額4,410円で利用することが出来る。

スクリーンショット 2012-01-08 1.23.08

「WINシングル定額 WiMAX (シンプル)」は、ダブル定額的な位置づけで、基本使用料+パケット通信上限額が6,800円、施策により月額5,750円で利用可能だ。

※プロバイダ料金は別途必要。

基本的にモバイルルーターは通信のベースになることが前提であり、かつWiMAXの通信量はかなり多いことから、トータルでは月額4,410円(プロバイダ料金含まず)で利用可能な「WINシングルフラットWiMAX (シンプル)」で契約することをおすすめする。

メーカーサイト:
Wi-Fi WALKER DATA08W(ファーウェイ・ジャパン)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。