NTTドコモ, spモードの不具合を発表/一部サービスを停止

NTTドコモは、20日(火曜日)午後0時22分に発生した通信設備の不具合に伴って、spモードメールを利用している一部のユーザーのメールアドレスが、別のメールアドレスに誤って設定されている場合があり、spモードメールを受信した際に、送信者とは別のspモード契約者から送信されたように表示され、この受信メールに返信すると、表示されている別のspモード契約者に送信される事象が発生していると発表しました。

同社によると、同事象はドコモの通信設備の故障によるもので、詳細は現在調査中としています。また、事象の回復方法として、spモードを利用のユーザーは、自分のメールアドレスを確認の上、別のメールアドレスに設定されている場合には、スマートフォンを再起動することにより、事象が回復するとのことです。

また、同社では本事象による影響が及ぶ可能性がある下記サービスを一時的に停止しています。

一時停止しているspモードサービス

・spモードの各種設定変更(メールアドレス変更、メールアドレス入れ替え等)
・電話帳バックアップ
・イマドコサーチ
・イマドコかんたんサーチ
・ケータイお探しサービス
・DCMX・iDの初期設定・お引越し
・docomo ID発行
・プレミアクラブ
・spモードコンテンツ決済
・ドコモ ケータイ払い
・ドコモ ポイント交換
・ドコモ ケータイ送金
・請求内容のご確認
・spモード決済ご利用履歴、ドコモ ケータイ払いご利用明細
・各種お申込・お手続きサイト
・Myインフォメール
・アンドロイドマーケット ドコモ課金
・声の宅配便(受信一覧等)
・メロディコール(コンテンツ購入)
・ドコモ ドライブネット
・迷惑電話ストップサービスのブラウザでの設定

なお、この記事は21日0時50分現在の情報を元に書かれているため、最新の情報についてはNTTドコモのウェブサイトをご確認下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。