KDDI田中社長: 経営指標として純増数は重視していない=日本経済新聞

  • Day:2011.12.15 21:58
  • Cat:au
KDDIの田中孝司社長は15日、日本経済新聞のインタビューにおいて、契約者数の純増競争においてソフトバンクモバイルが20ヶ月連続首位と差を付けられていることについて、「経営指標として純増数は重視していない。純増数は端末を無償で配ればいくらでも増やせる。」と述べ、純増数がキャリアの勢いを示す指標として無意味になってきているとの見方を示しました。

また、田中社長は、KDDI版のiPhone 4Sが、ソフトバンク版よりも主にメールなどの機能面で充実していない点については、本日発表しているように、年度末までに解消することを明らかにしました。

その他、同氏は、緊急地震速報の方式の違いでKDDI版の方が電池の持ちが良く、電波のつながりやすさも同社版の方が圧倒的に良いことを指摘し、今後も快適さをアピールする方針を示しました。

緊急地震速報については、KDDI版iPhoneはBCSMS方式を採用し、ソフトバンク版はCBS方式を採用しています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。