Apple, iPod nano(1st generation)のリコールをようやく開始

iPad-Nano-1st-Gen.jpg

Appleが、iPod nano(1st generation)において、ごく稀にバッテリーが過熱して安全上の問題を引き起こす可能性があることを確認しており、製造上の欠陥があるバッテリーを生産した特定のバッテリーメーカーに原因があることがわかっているとして、全てのユーザーに向けて本体の無料交換を案内しています。

同社は、昨年より申告による交換対応を実施していましたが、その後も事故が続いたため経産省から再三の対策強化を求められていました。

交換手続き:

交換手続きはウェブ上でできます。手続きはこちらから開始してください。

お使いの iPod nano がこのプログラムの対象になるかどうかを調べるためにシリアル番号の確認をさせていただきます。現在お客様がお持ちの iPod nano が Apple に届いてから、お客様のお手元に交換品が届くまでに約 6 週間かかります。

パーソナライズされている iPod nano をお持ちの場合は、パーソナライズされていない交換品が届きます。現在お持ちの iPod nano を交換に出す前に、iTunes を使ってすべてのデータを必ずバックアップしておいてください。


関連:
消費者庁, 初代「iPod nano」事故についてアップルジャパンからの資料提供を公表
News: 東急田園都市線で乗客の「iPod」破裂による異臭騒ぎが発生
消費者庁, 初代「iPod nano」事故についてアップルジャパンに必要資料の追加提供を依頼
アップル, 「iPod nano (1st generation):バッテリーが過熱する特殊な事例について」を掲載/経産省指示を受け
経産省, 初代「iPod nano」の事故でアップルジャパンに再発防止策を指示
経産省, 初代「iPod nano」34件の事故未報告でアップルジャパンを厳重注意
消費者庁, 初代「iPod nano」重大製品事故についてアップルジャパンに資料提供を要求
経産省, 初代「iPod nano」の発火事故でアップルジャパンに報告徴収
News: 国内で新たに初代iPod nanoの発火事故/5件目の火災
Apple, 韓国で初代iPod nanoをリコール
News: 韓国でiPod nanoの爆発事故
News: iPod nanoの新たな過熱事故で経産省調査/未だリコールせず
News: 国内でiPod nanoの過熱事故/アップルはリコール対応せず
ソニー/アップル電池発火事故: 大阪地裁で和解も両社コメントせず
経産省, iPod nanoの火花発生事故でアップルに調査要求
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。