NTTドコモ, iPhone販売でAppleと依然交渉中も条件に難色示す=WSJ

  • Day:2011.11.16 05:18
  • Cat:iPhone
The Wall Street Journalは、Dow Jones NewswiresのインタビューのなかでNTTドコモの山田隆持社長が、Appleとの「iPhone」販売交渉について、電子決済アプリとキャリアメールアプリなど同社製アプリケーションをプリインストールしたい方針を示していることを明らかにしました。

報道によると、山田社長は、火曜日にDow Jones Newswiresの実施したインタビューにおいて、Appleと依然交渉中としたものの、同社の販売台数のうち大量数を占めるほどのコミットしなければならない点で難色を示しているとのことです。

また、同社にとって、日本のユーザーにとって重要であるとするiモードメールアプリや、電子決済アプリのプリインストールを制限される点も交渉が難航している要因とのことです。

なお、山田社長は、ドコモ、富士通、NEC、パナソニックモバイルコミュニケーションズと、韓国サムスン電子が連合し、次世代携帯電話技術「LTE」スマートフォン向けベースバンドチップを共同開発する合弁会社を2012年にも設立する方向で最終調整に入っている件について、知的財産権など微妙な問題をクリアして交渉が終了することを望んでいるとコメントしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。