SoftBank, 来年中にLTE対応スマートフォン発売=毎日新聞

ソフトバンクモバイルは、2日、来年中に次世代通信規格LTEに対応するスマートフォンを発売する方針を明らかにしました。毎日新聞が3日に報じました。

同社は、2GHz帯の一部をLTEに振り分け、サービス開始時点では下り最大37.5Mbps/sの高速通信を提供します。

NTTドコモは昨年末から同社のLTEサービス「Xi」に対応するデータ通信端末を発売しており、最近ではXi対応タブレット端末も投入しました。月内にも国内初のXi対応スマートフォンが発売されます。

また、KDDIも今春からWiMAX通信に対応するスマートフォンを発売していて、冬春モデルでは複数機がラインアップされています。同社も、LTEサービスを来年末に導入します。

ソフトバンクは、傘下のウィルコムの技術「XGP」をベースとする「AXGP(SoftBank 4G)」を今秋発表、来年2月にサービスを開始する予定ですが、国内メーカーがLTE対応スマートフォンを開発しており、そちらの方が品ぞろえしやすいと判断したようです。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。