総務省, NTTドコモ・KDDIと共同で災害時に通話を繋がりやすくするシステムを研究

  • Day:2011.10.30 02:15
  • Cat:News
政府は、NTTドコモやKDDIと共同で、災害発生時の携帯電話の通話混雑により、通信が途絶する事態を避けるためのシステムを導入する検討に入りました。日本経済新聞が、30日付で報じました。

総務省がドコモやKDDIと共同で東北大に研究拠点を設置し、大規模災害など電波の混雑時に、映像や音楽、ゲームの通信を自動的に制限、音声やメールの通信容量を確保する通信システムを開発します。2014年度からの実用化を目指します。

また、混雑時により負荷がかからないようにするために、音声通信の品質を自動的に低下させるなどの制御方法も検討しています。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。