KDDI, 「iPhone 4S」に関する「よくあるお問い合わせ」を公開

  • Day:2011.10.12 19:20
  • Cat:iPhone
KDDIが、10月14日(金曜日)に発売する「iPhone 4S」について、「よくあるお問い合わせ」を公開しました。重要な点を下記に引用します。

Q: auのEメール(XXX@ezweb.ne.jp)は使えますか?
A: ご利用いただけます。これまでauをご利用のお客さまは、従来のメールアドレスをそのままご利用いただけます。
※新着メールは、一定間隔(最短15分間隔)で自動的にメールアイコンに表示されます。

Q: 海外でも利用することができますか?(国際ローミングに対応していますか?)
A: 海外でも利用することができます(音声通話:206カ国、データ通信:162カ国)
auのiPhone 4Sでは、海外で一般的な通信方式(GSM・UMTS)に加え、CDMA方式のローミングにも対応していますので、世界中で最も幅広い事業者・エリアでのローミングが利用できます。特に日本人渡航者の多い、アメリカ、中国、韓国では、エリアに定評のある、ベライゾンワイヤレス、中国電信、SKテレコムのCDMAネットワークとのローミングも可能です。

Q: 緊急地震速報には対応していますか?
A: 対応しています。auのiPhone 4Sでの緊急地震速報は、バッテリーの消費を抑える特別な仕組みが入っておりますので、バッテリーを気にせずご利用いただけます。

Q: Apple社の提供するサービスで、当初使えないサービスがありますか?
A: iMessage、FaceTimeについては近日中に対応を予定しています。なお、その他のiPhoneで提供されるテキストメッセージサービスやビデオ通話サービス(Skypeなど)は、当初よりご利用いただけます。

Q: 通信エリアの広さについて
A: CDMA:新800MHz, 2.1GHz帯の両方のエリアに対応しております。広範囲なエリアでつながるiPhoneをお楽しみください。

Q: 通信速度について
A: EVDO-Rev.Aという通信方式に対応します。スマートフォンにおける通信速度は、基地局のカバーするエリア内での混雑状況により異なります。auのスマートフォンの通信速度は、外部機関の実測調査等において高い評価を頂いております。
(参考)ICT総研「東日本スマートフォン電波状況実測調査」
当社は、auのiPhone 4Sと同じ通信方式の端末(下り最大3.1Mbps 上り最大1.8Mbps)による評価結果です。最大速度で上回る他社端末よりも平均して高い通信速度を記録しています。
http://www.ictr.co.jp/topics_20110604.html

Q: 現在はネットワークがつながっても、iPhoneやスマートフォンの利用者が増えると、ネットワークが混雑しつながりにくくなるのではないでしょうか?
A: “iPhoneに、もっと「つながり」を。”をキーワードに、これまでの充実したネットワークに加え、今後の計画においても基地局の積極的な増強や、通信が集中する場所でのネットワーク設備増強を行う予定です。またKDDIのスマートフォン全体に対する取り組みとして、Wi-Fi・WiMAXなど別のネットワークへの分散も積極的に進めております。
さらに、2012年4月より、EVDO Advancedという技術を導入いたします。これはネットワークが局所的に混雑しているときに、周辺の基地局と負荷を分散して混雑を回避する技術です。これにより従来よりも平均2倍※のスループットで高速データ通信が快適にご利用いただけるようになります。

Q: 追加のオプション料金なく、無料で利用できるサービスはありますか?
A: auでiPhoneをご利用頂く場合、留守番電話サービス、ボイスメール、割込通話(キャッチホン)を無料でご利用いただけます。また、公衆Wi-Fiサービスも無料で提供いたします。

Q: 「あんしんケータイサポート」は加入できるのか?
A: 「あんしんケータイサポート」には加入できませんが、iPhone 4Sご購入時にApple社が提供する保証サービス「APP(Applecare Protection Plan)」に加入することができます。通常は7,800円の料金を一括でお支払い頂く必要がありますが、auではiPhone 4Sのご購入と同時に限り、分割払い(325円/月)で毎月の電話料金と合算することができます。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。