KDDI, 「W52CA」「EXILIMケータイ W53CA」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」電池パックで発熱事故/約201万個をリコールへ

  • Day:2011.09.30 18:44
  • Cat:au
p_index_01.jpeg

KDDIは、au携帯電話「W52CA」「EXILIMケータイW53CA」 「Mobile Hi-Vision CAM Wooo(HIY01)」に搭載している電池パックに対して、外部から電池内セパレータに損傷を受ける力が加わった場合、その後使用中に電池パック内部でショートが発生することで、発熱・膨張し、発煙や溶解に至る場合があることを確認したため、対策を行った電池パックとの交換を実施すると発表しました。

下記に詳細を同社の発表から一部引用して掲載します。

対象機種:
「W52CA」: 2007年6月発売、出荷台数約54万台、稼働台数約14万台(カシオ計算機株式会社製)
「EXILIMケータイ W53CA」: 2007年8月発売、出荷台数約80万台、稼働台数約26万台(カシオ計算機株式会社製)
「Mobile Hi-Vision CAM Wooo(HIY01)」: 2009年7月発売、出荷台数約15万台、稼働台数約10万台(日立コンシューマエレクトロニクス株式会社製)

p_index_02.jpeg


発生事象:
au携帯電話「W52CA」「EXILIMケータイ W53CA」の充電中に、電池パックが発熱・膨張し、発煙や溶解した事故について、8件の申告があった。

p_index_03.jpeg

発生原因:
au携帯電話「W52CA」「EXILIMケータイ W53CA」の(1)電池パックが外部からの強い力を受け、キズやヘコミがつき内部のセパレータに損傷が発生し(2)その後、充放電を繰返すことで内部ショートに至り(3)長期使用により電池内部の化合物が相当量析出していた場合、これらの複合要因により電池パックが発熱、膨張する場合があることを確認。なお、電池パック単体にキズやヘコミがない場合には発煙、溶解には至っていない。

対策:
外部からの力に対する耐性を向上させるとともに、長期使用時の化合物析出を抑止する対策を電池パック側で実施する。

問い合わせ先:
〈電池パック交換についてのお問い合わせ窓口〉
「W52CA」「EXILIMケータイ W53CA」「Mobile Hi-Vision CAM Wooo」お客様窓口
電話番号: 0120-963-052(通話料無料)
受付時間: 9:00~19:00(土、日、祝日を含む)

〈上記以外のお問い合わせ窓口〉
KDDIお客さまセンター
au電話から: (局番なし)157(通話料無料)
一般電話から: 0077-7-111(通話料無料)
受付時間: 9:00~20:00(土、日、祝日を含む)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。