NTTドコモ, 冬春モデルのフィーチャーフォン「STYLE」「らくらくホン」シリーズに絞る

NTTドコモは、2011年冬春モデルで半数をスマートフォンとし、フィーチャーフォンのラインアップを絞ります。日本経済新聞が、27日付で報じました。

既報の通り、ドコモは夏モデルをもって「docomo PRIME series」のラインアップを廃止します。NECカシオのNECブランドなど、一部メーカーは既に夏モデルでラインアップしていませんでした。

同社は、docomo PRIME seriesのほかに、スマートフォン拡充後の明確なポジションが定まらなかった「docomo PRO series」も廃止します。冬春モデルでは「docomo STYLE series」および「らくらくホン シリーズ」に絞ります。

スマートフォンでは、Xi対応として、富士通製「F-05D」、NECカシオ製端末、サムスン製「SC-03D」および、LG電子製端末をラインアップします。

また、FOMA対応としては、発表済のソニー・エリクソン製「Xperia PLAY SO-01D」のほか、フラグシップモデル「SO-02D」、シャープ製「AQUOS PHONE SH-01D」「SH-02D」、NECカシオ製「N-01D」、パナソニックモバイル製「MyFit P-01D」、「LUMIX Phone P-02D」、富士通製「F-03D」その他1機種、富士通東芝製「REGZA Phone T-01D」などが控えます。

関連:
LG, NTTドコモ向けXi対応Androidスマートフォン「L-01D」を開発
NTTドコモ, スマートフォンでも「iモード」利用可能へー日本経済新聞
シャープ, NTTドコモ向けにAndroidスマートフォン「SH-01D」「SH-02D」開発
NTTドコモ, 年末発売のXiスマートフォンはハイエンドモデル4機種
Sony Ericsson, NTTドコモ向け「SO-02D」はHDディスプレイ搭載
NTTドコモ, 冬モデルから「PRIME series」を廃止へー日本経済新聞
Samsung, NTTドコモ向けのXi対応スマートフォン「SC-03C」を開発

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。