ソフトバンク孫社長、iPhoneに言及

本日のソフトバンクモバイルの新商品発表会の質疑応答において、私たちが記者の皆さんに期待しているのは、なんとか(無理だけど)孫社長からiPhoneのことを聞き出して欲しいということですが、今日のところも記者さんの目論みは華麗にかわされてしまったようです。孫社長、なかなかしぶとい。
sa_ms23.jpg
質疑応答にて、記者からの「iPhoneについて孫社長はどう思っておられるか」との遠回しの質問に、孫社長は「あくまでもその時(MWSF 2007)に発表するものにコメントをすると」と、かなり慎重な前置きをした後、「iPhoneそのものについては個人的には大変素晴らしい製品だと思っている」とコメント。

さらに、Appleが「iPhoneはほかの携帯より5年進んだ製品」と述べたことに関して問われると、「Appleの携帯は大変素晴らしいと感じている。ただ、国内のドコモやauとの端末競争については、薄さや高い機能、ファッションということで最も進んでいると感じている。われわれのほうが進んでいる点も多い」ともコメントしました。

うん、これくらい慎重に行かないといけないです。あとプレゼンは国内キャリアの中では一番ユニークだと思います。KDDIの小野寺社長もなかなかです。今日の孫社長は黒のタートルネックをスーツの下に着用するという、プチ・ジョブズスタイルで登場しました。それとグラサンかけた社長がマリックに似てると思ったのは私だけでしょうか。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。