覚書(2011年9月)

  • Day:2011.09.22 03:26
  • Cat:iPhone
2008年6月3日(火曜日)ーソフトバンクモバイル、夏モデル12機種発表/孫社長、iPhoneには「ノーコメント」
2008年6月4日(水曜日)ーソフトバンクモバイル、年内にiPhoneを発売することでAppleと合意したと発表
2008年6月9日(月曜日)ーApple, WWDC2008で「iPhone 3G」発表
2008年7月11日(金曜日)ーソフトバンクモバイル、日本で「iPhone 3G」発売

当初は、Appleによって独占キャリア(当時)が発表されるという方式がとられてきましたが、2008年に入り、各国キャリアは、Appleとの一定の取り決めに基づき、独自にiPhone発売のプレスリリースを出しました。

ソフトバンクによる上記合意発表は、Appleが「6月2日の週であればキャリアの好きなタイミングで事実のみの公表を許可」したとされています。よって同社は、夏モデルの発表後に重要な事実公表を行う日程に調整しました。

この度、ソフトバンクモバイル株式会社は、今年中に日本国内において「iPhone」を発売することにつきまして、アップル社と契約を締結したことを発表いたします。

この詳細に触れないプレスリリースの1週間後、Appleは「iPhone 3G」を発表しました。

2011年、Appleは、10月第1週にメディアイベントを開催し、新しいiPhoneを発表するとの見方が強いです。

他方、KDDIとソフトバンクはそれぞれ、9月26日(月曜日)、29日(木曜日)に新商品発表会を開催し、Androidスマートフォンを発表します。

鑑みると、可能性としての事実公表は27日~30日が堅い気がします。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。