Review: Windows Phone IS12T「Zune」機能

  • Day:2011.08.28 00:28
  • Cat:au
IMG_5961.jpg

KDDIの販売する富士通東芝モバイルコミュニケーションズ製「Windows Phone IS12T」は、日本初のWindows Phoneであり、内蔵の音楽プレーヤー「Zune」についても、恐らく殆どのユーザーが初めての体験であると言えます。

IS12Tは、内蔵メモリとして32GBを搭載しているため、iPhone 4と同程度の音楽を取り込めることになります。大容量のフラッシュメモリを搭載した背景には、現時点でWindows Phoneが外部メモリにOSレベルで対応していないこともありますが、Zuneがポータブル音楽プレーヤーとして魅力的であることもあるかもしれません。

スクリーンショット 2011-08-27 11.18.44

しかし、残念ながら、PC側のZune PlayerはMacに非対応なので、今回は、仮想環境を使用してIS12Tを同期してみました。MicrosoftからZune Playerを入手し、早速インストールすると、MacのiTunesから自動で音楽を探してリンクされます。

Zune Playerのユーザーインターフェースも、Windows Phoneに採用されているパノラマビューの雰囲気を採用していることが分かります。

スクリーンショット 2011-08-27 11.22.29

IS12TをMacに接続すると、Mac/PCのどちらにマウントするかを聞かれるので、PCを選択するとZune Player側で認識され、IS12Tがマウントされました。

スクリーンショット 2011-08-27 11.22.50

ここでIS12Tに名前を付けます。iPodやiPhoneで踏む手順と同様に、複数のデバイスを管理しやすいように出来ます。

スクリーンショット 2011-08-27 11.23.30

Zune Playerで、IS12Tに同期する項目を決められます。IS12Tのメモリ残量もグラフィカルに表示されています。

スクリーンショット 2011-08-27 11.25.05

プレーヤーのレイアウトは、3カラムで、アーティスト、アルバムアート、曲を一覧できます。ここからそれぞれの単位で、左下のWindows Phoneのアイコンにドラッグ&ドロップすることで、手動で同期が進みます。

IMG_5957.jpg

取り込んだ音楽は、IS12Tではこのように視覚的に表示されます。Windows PhoneのタイルUIは、アルバムアートを並べるのにも適しているようです。

IMG_5978.jpg

ちなみにIS12Tは、防水(IPX5/IPX8)・防塵(IPX5)なので、お風呂で音楽を聴くこともできます。個人的にはスピーカーがある背面をお風呂の写真の様な平面において、音を共振させると、下手にこもらず良い感じに反響しました。

関連:
Gadget: 「Windows Phone IS12T」

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。