Apple, Steve Jobs氏のCEO職の退任を発表/後任にTim Cook COO

  • Day:2011.08.25 08:00
  • Cat:Apple
Appleが、Steve Jobs氏について、本日付けでCEO職を退任したと発表しました。同社の取締役会は、Tim Cook COOを後任に指名しました。

Steve Jobs氏は、取締役会会長に選任され、Tim Cook COOは即日、取締役会へ加わります。

Appleの取締役会を代表して、Genentech社会長であるArt Levinson氏は、報道発表において、Steve Jobs氏について、「取締役会会長という新しい役職においても、スティーブは彼のユニークな洞察力と創造性そしてインスピレーションで、Appleに貢献し続けてくれる」だろうと述べています。

また、Levinson氏は、Tim Cook COOをJobs氏の後任にすることについて、取締役会は、次期CEOとして「適任者であることに絶対の信頼を持って」いると加えています。

Jobs氏は、退任に際して、ウェブレターを掲載しています。以下に引用します。

Apple取締役会およびAppleコミュニティーの皆様

私はこれまで常々、私がAppleのCEOとして職務と期待に応えられなくなるような日が来たときは、私からまず皆様にお伝えすると申してきました。残念ながら、その日が来ました。

私はAppleのCEOを辞任いたします。もし取締役会が認めてくださるならば、取締役会会長、取締役そしてAppleの従業員として今後も務めさせていただきたいと思います。

私の後任には、継承計画を実行し、ティム・クックをAppleのCEOに任命するよう、強く薦めたいと考えています。

Appleの最も輝く、最も革新的な日々はこれからだと信じています。その成功を新しい役で見守り、また貢献したいと思っております。

私はAppleで、生涯で最高の友人と言える人たちと出会いました。長年にわたり、皆様と一緒に仕事をさせていただいことに感謝いたします。

スティーブ

関連:
Apple: 株主がSteve Jobs CEOの後継計画を要求へ
Apple, Steve Jobs CEOの医療休暇を発表/業務はTim Cook COOが代行
Steve Jobs, 6月末まで療養のため休職へ(2009)

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。