NTTドコモ, 今年度中に「Xi」対応スマートフォンを6機種投入へ

NTTドコモは、次世代通信規格LTEを利用したサービス「Xi」に対応するスマートフォンを今秋から今冬にかけて6機種投入します。読売新聞が報じました。

ドコモの山田隆持社長は、同紙の取材に対し、スマートフォンの販売台数について「12年度には携帯電話の販売台数の半分以上をスマートフォンにしたい」と述べたとしています。

現時点で明らかになっているのは、サムスン電子製「Xi」対応スマートフォン「SC-03C」などタブレット端末含めた2機種ですが、他のメーカーも開発しており、同社は夏から秋にかけてラインアップを追加発表する見込みです。

UPDATE:
日本経済新聞によると、Xi対応モデルは、スマートフォン4機種、タブレット型端末2機種となるとのことです。

関連:
Samsung, NTTドコモ向けのXi対応スマートフォン「SC-03C」を開発

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。